息も苦しい

同じ日の去年、研究室のくつろぎ部屋で友達と一緒に昼飯食べながらテレビを見たりした。先輩と遊んだり、研究のこともなんでも相談した。
けど、今はすべてが変わった。
相談できる人がいなくなったり、共に過ごした研究室の友達はみんな忙しくなってきた。後輩がいるけど、名前すら知らない、話すことが一回もないこと。それだけでなく、私は日本語あまり喋れなくて、論文読むのは(日本語で説明することも)とても苦手で、後輩に笑われて、馬鹿にされたことがある。
((こいつ何を言ってるかを全くわからない(苦い笑で)))
聞いた瞬間に、とてもびっくりして、どうしようもない。
確かに下手ですよ、わたし。あなたみたいに、論文をうまく紹介できませんので、申し訳ありません。

胸が痛くて、その時は泣くしかできなかった。なぜ、幸せな一年だった、全て変わったのか。なぜ、話したいとき、話せなくなるのか。
怖いです。とても怖い。
また文書が間違ったら、馬鹿にされるとか。
言葉が間違ったら、笑われるかもしれない。
プレゼンができないと、またブチ切れされるのか。
私は頭が良くないと、自分もわかった。変えたいです。生まれ変われば、このような人間として歩みたくない。選択肢がないから、こんなブスであり、馬鹿な女の子になってしまった。
今年の春からずっとずっと我慢してきて、なんか…最近、我慢の限界を感じてきた。
息も苦しい。

って思った私、最近また変なことを感じてた。
正直、自分は自分のことよくわからない。何が好き。何が嫌。
好きというのはただの気持ち。目に見えないもの。自分しか感じないこと。
嫌いも同じで、自分しかわからない。表現しなければ、誰でもわからないだろう。

人間って、表があり、裏もある。
白か黒。

あ、不思議。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s